公開日: 2021年1月12日 - 最終更新日: 2021年1月16日

結婚式は前日から始まっている!|手紙を書くのも前日が多い

矢部将玄矢部将玄
  • シェア
  • twitter

皆さんこんにちは。
セントクロワール支配人の矢部将玄です。
早いもので2021年も2週間が経とうとしていますが
ありがたいことに春や秋の結婚式のお問合せも増えてきています。
しかし、ゲストとして出席経験はあっても当事者としては初めての結婚式。
結婚式本番までどんな流れで進んでいくのかご紹介したいと思います。

結婚式は前日から始まっている!?

厳密に言うと、新郎新婦様の結婚式は式場見学やプロポーズの時から始まっているかも知れませんが担当したお客様や自分自身の体験から言いますと「前日」でした。

まず寝付きが悪かったです。

酒に酔いつぶれて気づいたら結婚式が終わっていたという、変な夢も見ました。
そして担当のお客様を見ていると、新婦様のお手紙は前日に書くという方が多いです。
結婚式をリアルに感じて初めて伝えられる想いもあるんでしょうね。

早起きしてしまうのは当日のあるある

前日から続く緊張により早く起きてしまったなんて卒花嫁の方も多いのでは?でも大丈夫です。
寝坊するよりはいいとプラス思考で行きましょう。
式場に到着するまでは余裕を持って、そして車の方は安全運転で。

スタッフはお二人の到着を楽しみに待っていますよ。

式場到着〜挙式直前

無事に式場に到着したお二人。楽しみと不安が混じっている状態かもしれません。
安心してください。ずっとお二人の担当をしてきたウェディングプランナーを中心に
ここからは最高に楽しい時間になるようにサポートしていきますよ〜。

新婦様はブライズルームでお支度へ。
打合せで決めた内容をもとに、約二時間のメイクタイム。
完成が近づくにつれ、緊張も高まりますがずっと楽しみにしていた時はすぐそこです。

ゲストも続々集まり、お二人の登場を楽しみに待っています。

挙式の入場直前は、お二人同様にウェディングプランナーも楽しみに、そして夢描いていた時でもあります。

まとめ

結婚式というと挙式・披露宴がフォーカスされますが、挙式までの時間も様々なドラマがあります。
その部分も含めて当日は楽しんでいただけたらと思います。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
矢部将玄
サービススタッフのアルバイトから始めたセントクロワールでウェディングプランナーになり初めて担当したお客様はもちろん、その親御様が結婚式を通して伝えたかったことや想いは自分の想像を遥かに超えるものでした。
10年を経て、担当したお客様のご兄弟や友人の方の結婚式も任せて頂けるようになりました。
そうして広がった縁を大事にしていきいつかは担当したお客様のお子様の結婚式を担当することが夢です。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Go to Top