公開日: 2021年1月15日 - 最終更新日: 2021年1月15日
しあわせな結婚

若いうちに結婚すると「しあわせ」になる7つのメリット

大見知靖大見知靖
  • シェア
  • twitter

こんにちは!
しあわせ結婚アドバイザー 大見知靖です。

2021年1月より、静岡県掛川市にある結婚式場セントクロワールの運営をすることになりました。結婚式に限らず、地域の皆さんの「しあわせ」を創り出す場としてセントクロワールをご活用いただけると有り難いです。

私は、2001年11月3日、私(26歳)妻(24歳)の時に結婚しました。

子供は27歳のときに長女が生まれ、29歳の時に次女が生まれ、現在(2021年1月時点)長女は18歳(高校3年)、次女は16歳(高校1年)です。早く結婚したからには、早く子供を育て上げて、50歳を過ぎてから自分のやりたいことを存分にチャレンジする人生にしたいと思って過ごしてきました。

しかし、50歳を待たずして、次女が中学に上がってからは、子どもたちは親と過ごすより、友達たちと遊ぶことが多くなり、休日は夫婦でゴルフに行ったり、旅行に行ったりと40歳を過ぎた頃から、自分たちがやりたいことをできる時間がとても多くなりました。

20代の時は、お金もないし、子供が小さいと、行きたいところにもなかなか行けず、毎日自由に遊んでいる同世代の友達を見ると羨ましく思うこともありましたが、今では若くして結婚して本当に良かったと思っています(笑)

若いうちはお金がなくても、楽しい事はたくさんあるし、様々な工夫をすることができますが、歳をとってから経済的に苦しいと言うのはなかなか切ない気持ちになります。私が51歳になるときには、次女が大学を卒業してくれている予定なので、今以上に自分がやりたい事はできるし、また経済的にも若い時から比べれば、格段に余裕があるので、いろいろなことにチャレンジすることができます。

必ずしも若くして結婚したからといって幸せになるとは限りませんが、私や私の周りで若くして結婚をした人を見ると「しあわせ」になっている人が多いので、今回は皆さんに「若いうちに結婚すると「しあわせ」になる7つのメリット」をお伝えします。

※必ずしも若くして結婚しなければ幸せになれないと言うことではありませんので、それなりに年齢を重ねている方も、ぜひ1日も早く結婚をされることをオススメします(笑)

メリット1 お祝いしてくれる友達が多い

メリット1 お祝いしてくれる友達が多い

社会人になると年々学生時代の友達や地元の友達と会う機会が少なくなってしまうものです。若いうちに結婚すれば多くの友達があなたの結婚式や二次会に参加してくれるでしょう! ちなみに私は結婚式に400人・二次会に200人参加してくれました♫

メリット2 夫婦共働きで貯蓄が多くできる

メリット2 共働きで貯蓄ができる

ひとりの収入で一人暮らしをするよりも、二人で暮らした方が、一人あたりの生活コストは断然下がります。下がったコスト分だけ貯蓄に回すことができるのです。少しでも収入や資産を増やしたいと思ったら、まずは種銭と言われる元手をつくることが必要不可欠です。住まいは賃貸よりも持ち家の方が、月々の出費も抑えられて、最後は自分の資産になり、売ることも可能です。売るタイミングなどによっては、購入した金額、または購入した以上の金額で売ることも可能なので、そうすれば住んでいた期間の家賃分はタダということになります。

メリット3 体力がある時に子育てができる

メリット3 体力がある時に子育てができる

出産も子育ても体力勝負です! しかも二人の子供を2〜3年のうちに出産し、子育てするとなったら、どれほど体力を消耗するか。。。若いうちなら体力があるので、身体にくることは少ないかもしれませんが、歳をとってからは本当に大変だと聞きます。また、今の日本では、共働きも当たり前なので、子育て&仕事は夫婦ともに体力を使います。

メリット4 子供が独立してからやりたいことができる

メリット4 子供が独立してからやりたいことができる

子供が生まれてから大学を卒業し、社会人になるまで22年かかります。もちろん、それなりの経済的負担もあります。ただ、経済的負担があるからと言って、子供をつくらないという考えは私は賛成できません。何故なら、あなたが今この世に存在するのは、ご両親がいてくれたからです。子孫を残せる身体であるならば、子孫を残していくのが人間の役割だと思っています。そして、自分がやりたいことは子供が独立してからいくらでもできるのです。それが早ければ早いほど自分自身にも体力があり、いろいろなことにチャレンジできるのです。

メリット5 子育てと介護が同時になる確率が少ない

メリット5 子育てと介護が同時になる確率が少ない

今の日本は介護の問題も深刻です。しかし、人間は必ず老います。あなたのご両親も必ず歳をとり、時には介護が必要になるかもしれません。若いうちに結婚すれば、子育てと介護が同時になる確率は少なくなるのです。ご両親が元気なうちは子育てを手伝ってくれる確率も上がります。孫の面倒が見れるということも「しあわせ」な人生といえるのです。

メリット6 若いうちに職場復帰ができる

メリット6 若いうちに職場復帰ができる

18歳で高校を卒業して社会人になった場合、私と同じ26歳で結婚すれば8年の社会人経験が積めますが、22歳で大学を卒業し26歳で結婚した場合、4年しか社会人経験を積めません。私の妻は24歳で結婚したので、短大を卒業して4年で結婚、社会人5年目には長女出産のため産休し、その2年後には次女の出産のため産休、次女が幼稚園に通うようになってから職場復帰しましたので、30歳、たった5年のブランクで職場復帰ができたのです。

メリット7 万が一、離婚しても早めに再婚のチャンスがある(笑)

メリット7 万が一、離婚しても早めに再婚のチャンスがある(笑)

決して離婚を推奨している訳ではなく、万が一の話ですが、離婚をすることになったとしても、若くして結婚し、若くして離婚した場合は、早めに再婚のチャンスがあるのです!
また、若くして結婚し、子供が生まれれば簡単に離婚という話にはならないものです。いろいろあっても一緒に乗り越えるのが夫婦であり、そこが同棲とは違い結婚することの素晴らしさなのです。人はひとりでは生きていけません。夫婦仲良く手を取り合って支えていくことが「しあわせ」な人生といえるのです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
「若いうちに結婚すると「しあわせ」になる7つのメリット」は、しあわせ結婚アドバイザー 大見知靖が45歳(結婚19年目)で感じている本音です。コロナ禍において「結婚」を迷っている人がいるとしたら私は声を大にして「今すぐ結婚した方が良い!!!」と言いたい。
もちろん育った環境が違う2人が結婚して一緒に生活するということは、良いことばかりではないかもしれません。私たち夫婦だって、結婚19年、付き合ってから24年で本当にいろいろなことがありました。それでも夫婦で乗り越えてきたから今があるのです。
静岡/掛川・袋井・菊川・御前崎・牧之原・浜松にお住まいのみなさん結婚式はセントクロワールで是非「しあわせ」な結婚式を挙げてくださいませ。
私たちは新郎新婦のお二人を全力でサポートさせていただきます♫

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
大見知靖

大見知靖

しあわせ結婚アドバイザーSt.CROIRE(セントクロワール)
1975年生まれ。結婚19年目。18歳と16歳の娘がいて、2021年現在、札幌、東京、掛川、京都、福岡の5拠点生活。次の世代が希望を持てる持続可能な社会を築けるように日々奮闘中。結婚して家庭を築き、個人・家庭・会社のすべての「しあわせ」を手に入れたい人のための「しあわせ結婚アドバイザー」として20代・30代・40代を中心にしあわせな結婚をテーマにアドバイスしています。静岡 掛川にあるゲストハウス結婚式場St.Croire(セントクロワール)の運営会社であるINFACT GROUPのFounder&CEO。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Go to Top